普段の生活に2つプラスするだけ 簡単!便秘解消方

幅広い年齢層で男女問わず問題視されている便秘。日頃苦しい思いをしていたり薬に頼っている方が多いのではないでしょうか。色々な方法を試してみても長続きしなかったり効果が無かったり、便秘の期間が長く続くと食欲が落ちたり他の病気にかかったり良い事がありません。即効性こそありませんが、普段の生活にちょっとプラスするだけで改善出来ちゃう2つの事をご紹介致します。

腸を動かす運動やマッサージをプラス

便秘になる主な原因は腸のぜん動運動が活発でない為です。これをマッサージと腹筋を使って刺激してあげましょう。腹筋というと辛いイメージを持ちますが簡単なので大丈夫です。
歩いている時は頭をピアノ線で釣られるイメージで背筋を伸ばし、お尻を振るような感じで大またで歩いてみてください。手を振るとやり易いです。歩いているだけなのに腸が動いてきます。これならいつでも出来ますね。
デスクワークの方なら背筋伸ばして座った状態で両手を親指が前側になる様わき腹へ付け、上下にずらしながら5~10秒くらい圧迫してください。自然と便秘のツボを押せますし短時間ですので続けられます。これを回数こなします。トイレにいる時も出来ますので便利です。
自宅でなら仰向けになって背中・お尻をつけたまま両足をあげ、左右に倒してください。両方とも腹筋を使いますが腸も一緒に動いてきますので数回やったら『の』の字にお腹をマッサージしてこれを繰り返します。またフラフープをする感じで腰を回すのも腸が動くので効果的です。

食事に食物繊維を含んだものをプラス

食事の摂りすぎの為に腸の運動が途中で疲れてしまい、便秘になるケースが多いです。また食べ過ぎていないのに便秘になっている方、食事のバランスはいかがでしょうか。自炊している方がいましたら白米を五穀米に変えてみましょう。白米の時より食物繊維の他にビタミンカルシウムなどが摂れるのでおススメです。白米を炊く時に入れるだけで簡単ですので手間はかかりません。健康や美容にも良いので家族の方に食事を作ってもらっている方は協力してもらいましょう。また外食の多い方は1日1本で良いので食後に野菜ジュースや食物繊維入りの飲み物を常備しましょう。
便秘の方に効果的なものは水溶性食物繊維です。海藻類やきのこ類、バナナなどの果物に多く含まれていますので食事を摂る時にぜひ取り入れてみてください。

普段おろそかにしがちな運動と食事内容ですが、どちらも簡単に取り入れられます。1つずつが簡単なものなので片方だけではどうしても効果が薄くなってしまいます。運動と食事1つずつ出来そうな所からやってみてください。続けていくと便秘で苦しむ回数が少なくなりますし体が軽くなります。あなたも今日から快便ライフ送ってみませんか?