硬い糞便による便秘の仕組みと対策と解消法

出したくても出せない。お腹が張って苦しい。痔になるのは嫌だ。トイレにこもって苦悩するのは嫌ですよね。どうしてウ○チが硬くなるのか?その解消法は?お勧めの方法を伝授しましょう。

どうしてウ〇チが硬くなるのか

私たちが食べた物は普通、栄養を吸収し終わった後、最終的に腸に送られ不要な排泄物として外に出されます。しかし、運動不足や食物繊維の不足、寝不足や体調不良などの原因により胃腸の動きが悪くなると、上手く糞便を排泄出来なくなります。
すると腸内に長く留まった糞便は腸に水分を奪われ硬化してしまうのです。これが硬いウ○チができてしまう仕組みです。

適度な運動、食物繊維とバランスのいい食事日頃から水分を多くとり、規則正しい生活をおくりましょう。
やはり毎日一回は排便をする。溜め込まない事がウ〇チの硬化、便秘の予防になります。

もし一日でも排泄できなかったら

無理に出そうとしてはいけません。トイレに五分以上籠らないようにしましょう。長時間力んだり無理に出そうとすると痔になる可能性があります。
では、どうすればいいか?硬いウ〇チの原因が水分不足なのだから、答えは簡単。
水分を与えてあげればよいのです。
水を飲むのも効果的ですが、重曹やお酢などを飲むのも便秘に大変効果的です。重曹やお酢などは胃腸を刺激し排便を施してくれます。その時大腸は腸内の水分調節をして硬くなった糞便に水分を与えてくれます。
また、お酢は元々強い酸性の液体ですが、体の中でアルカリ性に変わります。胃腸を刺激することができ、更に血液をサラサラにする効果まであるという事です。
下腹部を温めるのも便秘に効果がありますが、それは下腹部への血流を増やし胃腸の動きを良くするためです。歩いたり縄跳びをするのも、運動で血流を良くする、という同じ理屈で便秘解消にとても効果があります。

軽く運動した後、リラックスした状態でお腹を温めつつビネガードリンクでブレイクタイム、というのも中々良いのではないでしょうか。

注:お酢は薄めて飲みましょう。刺激が強すぎると逆に胃を荒らしてしまいます。重曹も塩分を含んでいる為、薄めて飲む事をお勧めします。

健康への意識を持つ事が大切+水、酢、重曹を飲むなど日頃から健康に良い習慣を

日頃から運動、水分補給、バランスのとれた食事をしましょう。

規則正しい生活をして、なるべく毎日排便するよう心がけましょう。

もし、便秘になったとしても焦らず無理に排便しないようにしましょう。

便秘解消は、胃腸の動きを改善する事。その為の飲食、運動を意識して行いましょう
(血流をよくする。胃腸を適度に刺激する事)

どうしても改善されなかった場合、病院で診察を受ける、薬を処方してもらうなどの処置をしてもらうのも一つの手です。しかし、これは最終手段として考えてください。何故なら人間にも自然治癒能力があります。無暗に薬に頼らない方が得策です。