便秘解消に効果的な食べ物と効果的な食べ方

便秘解消に効果のある食べ物は、これまでテレビなどで数え切れないほど紹介されました。
その度に、品切れが続出しては、廃れてしまう流行のような状態になっています。
しかし、効果の出ている食物は、手に入れ安く持続出来ることが大切です。
よほど、新発見された物でなければ、誰もが耳にしている食物がほとんどなのです。
ここでは、NHKなどで紹介された食べ物を中心に紹介致します。

便秘解消に効くヨーグルトとチョコレートの働き

ヨーグルトの乳酸菌が腸の働きを高めてくれるのは、良く知られています。
またその乳酸菌もより効果のある種類が今でも新たに発見されています。
どの種類が良いのかは、はっきり言ってそれぞれの紹介分で個人が選ばなければいけません。
コレステロールを下げる物・プリン体の除去に効果のある物などがあります。
しかし、腸の働きを良くする効果は、どちらにも備わっています。
乳酸菌の力で、食物の分解が進み、健康な便を作ります。
栄養を吸収する為だけに、この酵素が有効なのではありません。
余計な脂肪を分解して、体に害のない形に変える力もあるのです。
さらに、腸の攣縮を高める働きで、便秘解消に効果をもたらすのです。
ヨーグルトは100gぐらいを目安にすると効果的です。

便秘解消のチョコレートの効果

チョコレートは、甘いので体に悪胃と思われがちですが、そうではありません。
体に良くないと言われているのは、チョコレートに含まれている、糖分なのです、
これも大量でなければ、脳に対して有効な成分です。
便秘に効くのは、カカオ油成分です。
これは油と言っても体に良い油です。
脂肪の消耗を助けてくれ、血液の流れを良くして、血管を若返らせてくれます。
便秘解消の効果は、このカカオ油が消化しにくいところにあります。
腸で完全に消化されずに残った油が、便に混ざり、柔らかくします。
その油が刺激となり、腸の攣縮が強くなり、便の排出を促してくれるのです。
食べ過ぎると下痢になります。
1日に、チョコレートなら25gが目安です。

ヨーグルトの効果を高める食べ方

ここではヨーグルトのより効果の出る食べ方を紹介します。
一番、簡単なことで、効果的なのは、夜にヨーグルトを食べることです。
人間は夜に副交感神経が緊張して休息を取りますが、内臓は吸収しようと活発に動きます。
その夜に、ヨーグルトを取ると、必要な栄養分が吸収され、乳酸菌も速く腸まで届きます。
便秘症の方は、この夜の腸の動きが鈍くなっているのです。
特に、便秘薬を常用している方は、ほとんど動いていないこともあります。
腸が、より動き安い夜にヨーグルトを取ることで。乳酸菌の働きを効果的にするだけでなく、腸に対して刺激を与えて攣縮を促してくれます。
チョコレートも同じように効果が高まりますが、夜に大量に食べると下痢になる可能性があります。
チョコレートは、食後に分けて食べることをお勧めします。
よーぐるだけでなく、より吸収したい栄養分があれば、夜に摂取すめば効果的です。